幸運を招く、幸せになる、夢が叶うため等、良い事が身に起きる事がテーマです。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

皆さんは、風水は使われていますか?最近良く聞きますよね。TVの特集などで、有名風水師(?)の方が、あれはダメです。この方角に青いものを置きなさいとか。本屋さんに行けば、最近では、いろいろでてます。風水の本。これだけ、露出が多いとい言うことは、需要も多いということです。風水をお仕事に活かすことができるということです。

簡単に一例として、風水を紹介します。たとえば、寝室。寝室は、生活の3分の1を過ごす場所です。また、就寝時は無防備な状態です。よって、寝室の風水を整えるということは、とても重要な事とされています。

まず、ベッドと窓の関係性です。ベッドの横に窓が来るようにしましょう。ベッドの横の窓は、幸運を呼び込むとされています。

次に、寝室の色です。基本的にあまり、明るくし過ぎてはいけません。北、東に位置する部屋なら、五行でゆう水を表す色、青色っぽい色使いが適しています。西側であれば、ベージュや茶色ですね。

最後に一番重要。鏡です。寝室の中、ベッドが鏡にうつるような状態にならないように。悪霊を呼び込んだりすると言われています。前述のとおり、人間は寝ている時が一番無防備です。迷信ですませないように、思い当たるフシはありませんか?

例えば、上記の寝室の風水、いろんなことに活かせますよね。自分自身はもちろんですが、住宅関係のお仕事している方、セールストークにも最適です。インテリア関係のお仕事の方にも同じことが言えます。普通の一般人が、言うことであれば、お客さまは怪訝に思うだけかもしれません。しかし、きちんとした資格を持っている者から言われたら、説得力が違います。よかったと感謝されることまちがいなしです。

そんな資格として、風水セラピストがあります。

これは、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の認定資格です。風水に対する知識が要求されます。空間の気の流れを読み、良い影響をあたえるようにできる者であることを認定します。

諒設計アーキテクトラーニング評判くちこみ知ってよかったこの資格風水セラピスト

風水セラピスト。格好良いですね。ぜひ、あなたも取得して、お仕事に活かしてください。人気の風水講座

最新投稿

  • 今すぐ実践できる風水インテリア

    最近なんだかついてない、そんな時には風水を取り入れてみましょう。単にいますぐ取り入れられるものをご紹介します。そもそも風水とは、古代中国で生まれたもの。街などを建てる際に最適な場所を選ぶための研究から、自然界には大地が生 …

  • 西に黄色の風水は希望

    普段から占いなどは信じない私だけれど、テレビなんかから聞こえてくる内容で、良いことを言われていると信じていい方向にいくことを期待しているちゃっかり者である。 一昔前に誰もが風水を知り、流行っていたころ、私も例外ではありま …

  • 風水を取り入れて厄年に臨む

    自分は今年に男の大厄である年の前厄を迎えてしまいました。前厄とはいえ男の大厄を迎える事に少しでも平穏な3年を過ごしたいなと考えました。そこでわらにもすがる思いで風水を取り入れる事にしました。風水について調べてみると、目的 …

  • 風水で運気を上げるために

    雑誌やテレビの特集でよく風水が取り上げられることがあります。実際にどんなことをしたら運気があがりやすくなるのか詳しく解説してくれるものも多いですし、簡単に手軽にできるものもありますから、試してみる価値はありますよね。そも …